Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 このあったかそう~な赤い表紙につられてつい、買ってしまったのがコチラ。
 貧乏ヒロインの純真な可愛らしさとリッチ!ヒーローのギャップがなかなか面白かったです。
 でも、あの終わり方にはちょい不満残る。 
 
あたたかい恋 (ライムブックス ド 1-1)
原書房
クリスティーナ・ドット(著)森川信子(翻訳)
発売日:2007-11-09
おすすめ度:4.0

  [楽天ブックス] [セブンアンドワイ]icon [bk1]

    悲惨な境遇を経て、苦労の末学校に通いながら留守番電話サービスの
   オペレーターとして働いているホープ。
   ある日、彼女の声に興味を持ったクライアントのザックの元に
   彼女が風邪のお見舞いを持ってやって来た―。
   予想外の現実に驚き、見惚れる二人.....
   そんな純真な彼女の魅力に、身分を誤解されたままどんどん惹かれていくザック。。
   
   育った環境も今の生活も全く違う二人の恋の行方は..?
   

    おすすめ度 ★★★  HOT度 ★★★

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
スポンサーサイト
 このエロティック・オムニバス シリーズはこの第3弾が初めて。
 今まで存在は知ってたものの、なかなか興味が沸きませんでしたが、
 [聖夜に、あと一度だけ]のストーリー性に興味が沸き購入決定(笑)
 3つの作品ともそれぞれHQにはないやや過激ラブシーンありですが、
 LOVEとエロの融合がフツーに心地良く~なかなか面白かったです。
 (昔あった光文社Vシリーズをソフトにまとめた感じかな?)
 
 中でも私の好みは2作目[セックスとプードルとダイヤモンド]と3作目。
 特に2作目のタフガイなヒーローとトイプードルというアンバランスなギャップがとってもキュートで、ワンコ好きな(そうじゃない人も)女性のツボを押さえまくった作品だと思います。
 こんな短い中にHOTだけじゃなくサスペンスも取り入れてあるのでお得な感じがしますね♪  
 
キス・キス・キス聖夜に、あと一度だけ (ヴィレッジブックス F マ 10-2)
ヴィレッジブックス
シャノン・マッケナ(著)ドナ・カウフマン(著)ナンシー・ウォレン(著)鈴木 美朋(翻訳)石原 未奈子(翻訳)松井 里弥(翻訳)
発売日:2007-11
おすすめ度:3.0

 [楽天ブックス] [セブンアンドワイ]icon オンライン書店ビーケーワン


   暴力男からやっと逃げ出し、トラックでハイウェイを旅するアニーを
   しつこく尾行する1台のバイク―。
   行く先々に現れる”謎の男ジェイコブ”を拒絶するアニーだったが..
   そのいたずらっぽい魅力の男を次第に受け入れていくように.. 
                        -[聖夜に、あと一度だけ]-
  
   [楽園で焦がされて][セックスとプードルとダイヤモンド]他、
   SEXYなラブストーリー3篇。
   

    おすすめ度 ★★★  HOT度 ★★★★

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
1か月ほど前から突如、村山 由佳にはまってまして。
 切ないストーリー好きの私がここでもぜひ紹介したい作品がこちら。
 まだ2~3冊しか読んでませんが特にこの作品はこれまで読んだ数々の小説の中でもベスト5入りするくらいやばい~!!切ない、苦しいストーリー。
 HQ系抜きにして、こんなに胸が苦しくなる作品があったなんて知りませんでした。
 
 ベルリン―東京―アフリカと、ドラマティックに愛する男を追い求め世界を股に駆けたこの小説は、ある染色技術を学ぶために、いろんな国を訪れている”飛鳥”という日本女性と、アフリカ在住カメラマンのロマンス。
 ケニアのサバンナへ女一人旅というその行動力(レイプ未遂というハプニングがあったり)危険も覚悟の上、いちかばちか行ってみる飛鳥のバイタリティ、心意気がまず好感持てる。
 が、ケニアで再会したカメラマンとの愛は儚くて、、切なくて、、
 中盤からの展開とエンディングにはボロ泣きでした
 それはそれは見事に希望を打ち砕かれ切な過ぎ。
 
 美しく壮大なアフリカでこんな風に愛を育めたら、女としてシアワセだけど。。。
 やっぱ切ない~(TmT)・・・
 
野生の風 WILD WIND
集英社
村山 由佳(著)岩合 光昭(写真)
発売日:1995-03-24
おすすめ度:4.5

[楽天ブックス] [セブンアンドワイ] icon オンライン書店ビーケーワン


    西ドイツ―べルリンの壁の崩壊の夜に運命的な出会をした
   ”飛鳥”とカメラマンの”藤代一馬”
   一度はそこで別れてしまった二人だったが、飛鳥は悩んだ末にアフリカに行くことを決心する。
   単身向かったアフリカで再び運命的な出会いをした二人だったが
   東京―アフリカ―を架け愛を育み始めた彼らには、
   ある残酷な運命が待っていた.....。
   

    おすすめ度 ★★★★★  HOT度 ★★★

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
スーザン・E・フィリップスの20年以上前に書かれたヒストリカルですが、まあまあ面白かったです。
 リズン・グローリーという美しい農園を守るべく、男性に変装~敵地へ潜入した復讐心に燃える主人公のキットが後見人となったバロン・ケインの計らいで美しいレディへと変身させられていく様子や、
 ケインとの抑圧された激しい愛、敵愾心の狭間での葛藤など、
 かなり激しい気性のヒロイン&これまた やり手ケインの二人から目が離せなく、、最後まで一気に読めました。
 
  
愛はジャスミンの香り (MIRA文庫 SP 1-1)
ハーレクイン
スーザン・エリザベス・フィリップス(著)細郷 妙子(翻訳)
発売日:2007-10
おすすめ度:4.0

  [楽天ブックス] [セブンアンドワイ] icon オンライン書店ビーケーワン

   南北戦争が終わり、南部の令嬢キットは心の支えでもある
  リズン・グローリーという美しい農園を守るべく、
  身分を偽り農園後継者のバロン・ケインに接近するのだが。。
  憎しみはやがて避けられない情熱へと変わり、
  二人は反発しながらも激しく惹かれあって行くように。。。
   

    おすすめ度 ★★★★  HOT度 ★★

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
 リニューアル新刊のソフトバンク文庫、意外と面白かった!
 カウンセリング中、患者にレイプされかけた後、その男が突然死という思わぬ殺人事件に巻き込まれてしまった精神分析医のクリスティーナと、事件担当の警部補リヴェラの勃発ロマンスの進展が気になる中、しっかり犯人探しというサスペンスも健在で、なかなかユニークな脇役達+会話+展開が面白く最後まで面白く読ませてくれる作品でした。
 ..最初の出だし読んだだけで”コレはいいかも”とアタリ予感がしたのも納得♪

 なによりもヒロインが憎めないキャラで一生懸命なのがいい!
 クールな警部補リヴェラ、そしてオタク男ソルバーグまで巻き込んでどんな風に事件を解決していくのか、、ドタバタですがププッ、、と笑い処もあり、次回作の続編が気になる作品です。

甘く危険な香り (ソフトバンク文庫 ク1-1) (ソフトバンク文庫 (ク1-1))
ソフトバンククリエイティブ
ロイス・グレイマン(著)石原 未奈子(翻訳)
発売日:2007-10-17
 
  [楽天ブックス] [セブンアンドワイ] icon オンライン書店ビーケーワン

  元花形フットボール選手をカウンセリング中に、突如レイプされかけた上、
  突然死という思わぬ殺人事件に巻き込まれてしまった精神分析医のクリスティーナ。
  親友のエレインや、かつての知り合いソルバーグまで巻き込み、
  事件との潔白を証明する彼女を事件担当の警部補リヴェラ は疑い始め...
   

    おすすめ度 ★★★★  HOT度 

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
 初・ロレッタ作品、エジプトを舞台にしたロマンティックアドベンチャーということで
 かなり期待してたんですが...。
 これは時間に余裕のあるときにじっくり腰を落ち着けて読まないとついてけないみたい。
 どうやら私の頭には象形文字とかオベリスク云々、、の歴史モノはちょと混乱気味。
 に加え、なかなか進展しない二人の関係(あまりにも引っ張りすぎてじれったいものが)
 途中で飛ばし読みでなんとか完了しましたが
 考古学好きな方におすすめ。
  
灼熱の風に抱かれて (二見文庫 チ 5-1 ザ・ミステリ・コレクション)
二見書房
ロレッタ・チェイス(著)上野 元美(翻訳)
発売日:2007-10

[楽天ブックス] [セブンアンドワイ] iconオンライン書店ビーケーワン


19世紀.エジプト、カイロ。
 考古学者の兄が誘拐され心配になったダフネは、
 ハーゲイト伯爵の四男ルパートに協力を求め、二人は危険な長旅へ向かうことに..。 
 いつしか惹かれあうようになった彼らの恋の行方、二人の運命は、、?
   

    おすすめ度 ★★  HOT度 ★★

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
 ...ご無沙汰です。やっと、諸事情から復活しました~~
 ってことでさっそく12月発売文庫等、、いってみよう~
このラインナップだと、
 リンダの「ドロップ・デッド・ゴージャス」とサンドラ「最後の銃弾」あたりがめちゃお楽しみ、ってとこですね。
 いやー嬉しいな、サンドラが読めてしかも大好きなチアガール・ブルース続編もだなんてっ♪
 (あの石頭ワイアット刑事(デカ)もなかなかツボだったし~) 
 S・E・Pの「麗しの~」もちょっと期待と^^
 
 当バナナン~では画像、テキストクリックでそれぞれ
  amazon,セブンアンドワイ、楽天、bk1 等でお買い物できます。
  ぜひ新刊予約、本選びの参考になさってくださいね☆

   参考> 本やタウン

   *** 12/1発売  ハーレクイン文庫 ***
         > HQ文庫の詳しいあらすじはこちら

    
仮面舞踏会の夜に
ハーレクイン
ステファニー ローレンス(著)吉田 和代(翻訳)
発売日:2007-11-29

 【楽天ブックス】 【セブンアンドワイ】icon 【bk1】
   
憂いの騎士
ハーレクイン
シャロン シュルツェ(著)石川 園枝(翻訳)
発売日:2007-11-29

  【楽天ブックス】 【セブンアンドワイ】icon 【bk1】
    
一度は愛に傷ついて
ハーレクイン
ヘレン ヒ゛アンチン(著)富田 美智子(翻訳)
発売日:2007-11-29

  【楽天ブックス】 【セブンアンドワイ】icon 【bk1】
ミスターXをさがせ
ハーレクイン
ミランタ゛ リー(著)高橋 庸子(翻訳)
発売日:2007-11-29

  【楽天ブックス】 【セブンアンドワイ】icon 【bk1】

魔女たちのクリスマス
ハーレクイン
アン スチュアート(著)吉田 立子(翻訳)
発売日:2007-12-01

 【楽天ブックス】 【セブンアンドワイ】icon 【bk1】
  
宿り木の下で君と
ハーレクイン
ウ゛ィッキー L トンフ゜ソン(著)すなみ 翔(翻訳)
発売日:2007-11-29

  【楽天ブックス】 【セブンアンドワイ】icon 【bk1】
    
明日へ結ぶ絆
ハーレクイン
シ゛ョーシ゛ア ホ゛コーウ゛ン(著)青山 梢(翻訳)
発売日:2007-11-29

  【楽天ブックス】 【セブンアンドワイ】icon 【bk1】  
ピックアップ
CalendArchive
SONAの別サイト
バナナン マイ・ショップ
(お気に入り作品をジャンルごとに分類)
BOOKSちぇりーぼんぼん
(amazonにて”HOT★HOT ロマンス ①”他、カテ別に紹介中)
ロマンス関連Link
SONAのおすすめ本棚
  

~これまで読んだ中からおすすめをジャンルごとに分類、紹介しています~
サバイバルな男達


クジラの彼

和モノ自衛官ロマンス♪


          

今月のイチオシ!
   
書店リンク
- -☆―


- -Comming Soon ! - - -

5.20 ヴィレッジブックス
05年度パラノーマル部門受賞作


ハーレクイン5日刊_C
セブンアンドワイ
~無料コミュニティ~
僕も出会いたい。NOEL
おすすめリンク♪
おすすめラブ・グッズ




...いろんなグッズ紹介中です⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。