Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  久々に切なくて泣けそうになる宇江佐 真理 の和風ヒストリカルに初挑戦したら、
 これが意外にも良過ぎて、しばし脳裏に焼きつき離れない。
 昔、アマラとカマラという狼に育てられた少女をつい思い浮かべたりしていたら全く違ってたけど。
 
 -狼女-という部分に引かれ読んでみたものの、ホラーやパラノーマルではないフツーの時代物小説で(単なる私の勘違い)あり、読むうちに生き生きとした当時の彼らの暮らしぶり~
 身分違いの恋、素晴らしい自然、里の暮らし、、、という何もかも愛おしくて、、、
 今にでも実在するかのような錯覚を覚えるくらい巧く、お別れしたくなくなる本です。
 語り手の老人を通して伝えられたある昔に起こったという、
 狼女の恋物語は、とても切なく涙ぐまずには読めないけど、、、。
 この遊という女性の強さ・一途さをぜひ見習いたい、女でも惚れてしまうやろーー!!
 言いたくなるくらい一本スジの通った素敵な女性に心打たれずにいられない、”切な系”好きにはたまらない読み始めたら一気読み!のお話です。
 
 時代もので眠くなってた自分が違和感もなくすんなり一気読みしたくらいなので、ロマサス好きな皆さんも多分、楽しめるんじゃないかなと♪
雷桜 (角川文庫)
角川書店
発売日:2004-02
おすすめ度:4.5

  乳飲み子の頃に何者かにさらわれ、15年後、
  ある日、突然、狼女となって戻ってきた女―遊。
  老人は遠い昔を回想し語りはじめた。
  運命の波に翻弄されながら、愛に身を裂き一途に生きた女性”遊”の物語を...
  

    おすすめ度 ★★★★★  HOT度 

  +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
[PR].... 第3弾はキュート×セクシー★好評厳選インナー♪
スポンサーサイト

待望の大好きなサンドラの新刊をやっと読み終えました。
今回のテーマはアメフトの人気者が”八百長試合”で転落し「堕ちたスター」として刑務所から出てくる場面からスタート、「人妻を妊娠させるビジネス」という、まるで信じられない難問にぶつかった彼がどんな行動を起こすのか、、その提案者達の間で揺れ動く様々な複雑な感情が読み進むうちに切なくなりこの先どうなっていくのか、、読んだら一気に引き込まれてしまいます。
 さらにとある事件に巻き込まれ、どちらかというとロマンスより犯人探しが非常に気になってしまう内容。 
 ロマンスよりサスペンス重視な感じとあっては、、
 ん~~、なるほどあっと驚く意外な展開は良く出来ていて面白いと思う。
 ただし(HOT部門に比重を置いてる自分としては..( ̄m ̄〃)).
あんだけ切なかったんだからさぞ二人は箍が外れたら反動で......なんて激しい盛り上がりはあまり期待しないでおくのがいいかも(A;^,_J^。)
 なぜなら今回のヒロイン/ローラがあまりにもグリフに冷静すぎ・よそよそしく他人行儀な言葉のせいで最後までいつものような魅力を感じれないまま終わってるし。
 危険顧みず命がけなグリフに反し、常に冷静・お上品なローラのあの敬語はこのロマンスに水差してるようで勿体無く感じる
 (訳がいけないのかどうなのか、、前半はまだしも、せめて後半以降~体重ねちゃってるわけで、、二人の熱い想いの盛り上がりも全てローラの固い会話のせいで台無しっぽい。)
 その点意外はまぁ楽しく一気読み出来たし、今回のような”犯罪者ヒーロー”でもなんでも私的にはOKですが....。
 
堕ちた刃〈上〉 (集英社文庫)
集英社
Sandra Brown(原著)秋月 しのぶ(翻訳)
発売日:2008-11

堕ちた刃〈下〉 (集英社文庫)
集英社
Sandra Brown(原著)秋月 しのぶ(翻訳)
発売日:2008-11

八百長試合で堕ちたスターとなり出所したグリフの元へ、前代未聞の契約が舞い込んだ。
それはフォスターの美しい妻ローラを妊娠させるという、グリフにとって疑問だらけの依頼。
だが、、二人だけの密会を重ねるうちに次第にローラに惹かれていくグリフ。
 そしてまさかの殺人事件が、!! 
  

    おすすめ度 ★★★  HOT度 ★★★

+++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
[PR] ..... Xmasに効くピュアorゴージャス下着
 あの、ステファニー・メイヤーの全米大ベストセラー小説が絶好調らしいじゃないですか。
 2作目くらいでリタイアしちゃったのでシリーズ読んでないけどちょい気になる。
 (これって、トワイライト・ファンにはめちゃ嬉しいニュースですよね)
 どーも私は話についていけなかったが映画だったら面白くハマレそうな気がする^^
 日本でもいずれヒットするんかなぁ?バンパイア・ブーム到来?
 早くも続編決定らしいし改めてすごい人気と確信しましたっ
 
  
映画化で、バンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)と人間のベラ(クリステン・スチュワート)のラブストーリーを描く、噂のバンパイア映画「トワイライト」(キャサリン・ハードウィック監督)が先週末に全米公開され、7055万ドルの大記録で第1位となった。...以下続き>>>


 、、そいえば007/慰めの報酬ってのもあった、あった。(このサイトで予告編も見れます)
 しっかしなんのメッセージ性もないタイトルだな~今回は。
 またダニー、ヘマをやらかすのかMr.ホワイトって誰なのん?一体。
 こちらもピアースほど嵌れないダニー@ボンドだけどついつい見てしまうことは間違いなし。
 (それにしても今回のボンド・ガールって、、、ゴージャス感薄そうって思うのは私だけ?)

  2009年1月ロードショー映画『007/慰めの報酬』公式サイト

映画観るなら ワーナー・マイカル・シネマズ

 
  12月発売予定 文庫等一覧☆ はこちらから
              
 
投票よろしくお願いします♪
 
 ・読書ランキングは今、何位かな?

 ・本ブログは?
 
 
 ↓↓↓↓こちらも見逃せない↓↓↓↓
インナーウエア期間限定キャンペーン
■クリスマスプレゼントの準備はOK?楽天市場のクリスマス(~12/26)
 最近、海外文庫のほかに垣根 涼介 作品にはまってまして、、。
 ロマサス意外にもマフィアモノ(ロマサス要素もあればなお良し)好きにはたまらない作品を読破しすっかりファンになってしまい、「ワイルド・ソウル〈上・下〉 」「サウダージ 」、、と片っ端から読んだのですが。
 特にこのゆりかご~は哀しい一匹狼な主人公が最高にクールで、一度読んだらその型破りっぷり、カリスマ性、哀愁度、、としばらくは脳裏から忘れられない作品となってしまいました。

 それにしてもこの作家さん、南米をテーマにした作品書かせたら上手いですね。
 どうしてここまで知っているのかと(実はほんとにそのスジの人?)って怖くなるほど巧みな組織描写や南米マフィアに精通しててちょい不気味でもあり感心してしまいます。 
 それにも増して主人公がクールでひたすら孤独でデキる男。しかもかなり(悪い奴)、、けど読み始めた途端、リキにシビレてしまぅ、
 一度読み出したら一気読みせずにはいられない、かなりの男っぷりな”リキ”が素敵。
 切羽詰まってても冷静沈着なキレ者ー。 
 リキは人も殺してる極悪ワルだけど、カーサに見せるギャップと日常との落差はかなりシビレてそこがまたイイんだな。
 孤児だったカーサを引き取り育て、彼女の身を案じ全てをかける。。罪滅ぼし。
 まるでブラックジャックとピノコのような仲睦まじいカーサとリキが微笑ましくたまらない^^
 外でのストレスや孤独を最愛のカーサで癒していたのかな~と、あれこれ想い爆ぜるばかり。 
 女はもう卒業、、みたいな態度もひたすらクール過ぎてホントしびれます☆( ゚Д゚)b
 
 そこで肝心のストーリーはというと、
 南米生まれの日系マフィアの”リキ”が極貧~コロンビア・マフィアのボスにのし上がり、愛する女の為命賭けで数々の修羅場・裏切り、陰謀、犯罪の中でどうその立場をキープし戦うか、、
 そして最愛の”カーサ”に初めてかけた人間らしい愛情にやすらぎは訪れるのだろうか。。。
 彼の心休まる日は来るのだろうか、、また、日本人のシマ争いの結末はどう堕ちるのか、、、といったハードボイルドとロマサスがちょい癒合された感じとなっています。
 (ロマンス度はあまり高くないが、日本滞在中に知り合った元警官の”妙子”と結ばれるまでの大人同士の無言の会話・意思疎通の場面がこれまたリキらしいクールな仕掛けでビリビリ、、きます♪
 ハラハラドキドキ、、、たった独りで命賭けて強がってるリキの言葉、信念、辛い過去との記憶のオーバーラップ、、と事あるごとに思い出し自分を励ますかのようなあの出来事のトラウマ、
 一匹狼が背負ってきた重いモノがけして彼を自由にしてはくれない。
 だからそれでもこの世界でがむしゃらにのし上がってきたー生きてきたーーー
 そんな彼、切な過ぎてカッコ良すぎてなんか、、最後は、、最後はちょっとアレ、だったけど。
 できればその後のカーサがどうなったか気がかりだけど。
  、、ともかくこの作品が読めて私は満足です。他ももっと読んでみたい。
 
ゆりかごで眠れ
中央公論新社
発売日:2006-04
おすすめ度:3.5

   愛は十倍に、憎悪は百倍にして返せ――
  祖国コロンビアでの貧民窟での壮絶な幼少時代~
  そして現在コロンビア・マフィアのボスに上りつめた男―
  リキ・小林・ガルシアは日本にやって来た。
  リキなしには生きていけないカーサを引き連れて....
  孤独なリキを待ち受ける敵が罠を仕掛けてるとも知らず......


おすすめ度 ★★★★  HOT度 

+++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
 [PR]...コミックセット1000
 以前読んだ自衛隊ロマンス「クジラの彼 」がかなり良かったのでまた有川 作品を読んでみましたが。
 しかし、この方、何故にここまで自衛隊関係くわしいんでしょ?
 取材の賜物とはいえ陸海空に精通してておぉ~そうなってたんかいな.. と感心することしばし、、益々トリコになりそーです。
 元ミリ・ファン”パセリちゃんマスコット”持ってた身としては非常に有難~い神のような作品なのです。
 なのでついつい気合入ってしまうんだが、、、。
 今回はツボ直撃作品はエピソード6編のうちわずか2つばかりという結果であったものの、
 「軍事とオタクと彼」がサイコーに良かったのでそれなり満足でした。
 ラブコメあり笑いあり~、大阪弁まくしたてる主人公歌穂と正反対なオタクな彼、
 森下君のエピソードがめちゃ笑えてその後の続編もあったらいいな~とつい思うほど上手かった^^
 年下彼のやることなすことが可愛いくってしょーがない歌穂の気持ちが手に取るよぅに伝わってくるわ、特にラストの”秘密”にはヤラレましたね~
 こぅーー胸がキュンっと♪わし掴み、かなりこのオチ上手いと感じた。

ラブコメ今昔
角川グループパブリッシング
発売日:2008-07-01
おすすめ度:4.5

 満員電車で歌穂に席を譲ってくれた親切な好青年は
 佐世保基地勤務の自衛隊員だった、、。
 やがて遠距離恋愛へと発展した二人だったが、
 森下くんの不可解な行動が目につき始めた歌穂はあるアクションをすることに......   
  

    おすすめ度 ★★★★  HOT度 ―――

++++++ここから ネタバレあり++++++ 
[PR]...メンズを射止める☆聖夜のコーデ診断CHECK♪
 
 寒いですね~~。PCのお供は、もはや湯たんぽなしではやってらんない状態ですが
 あっという間に12月の発売文庫の時期がやってきました、早---いーっすーー^^
 ちなみにいろんな湯たんぽはこちらでチェックしてみてね~☆
 (私が愛用しているタイプは20分間充電で6時間暖かいちゃぽちゃぽ、、触り心地がいい奴)
  気持ち良過ぎてもう手放せない^^
,,で、来月はぶんか社/J・アーデンのHOT作、 クレイパスたりがを待しちゃってと。
お決まりですが分かってる分からピックアップしているのでぜひ参考にご覧下さいね。
 (洋書はほぼ”カン”ですのであしからず
 -以下、発売日順に表示でしてます-
 
 *** 12/1 ぶんか社 フローラブックス  ***
 
ターコイズブルーの海の誘惑 (フローラブックス)
ぶんか社
Jami Alden(原著)鈴木 彩子(翻訳)
発売日:2008-12-01

7&Y /icon

洋書:Private Party  ~カリブを舞台にしたHOTなセクシーロマンス!~
 ソフトSM?お馴染みきわどいわぁ~どんなシチュか?ドキドキ,,((*ノノ)

  *** 12/1 ハーレクイン文庫 ***
> 詳しいあらすじはこちら
 
舞踏室の微熱 (ハーレクイン文庫)
ハーレクイン
Deborah Simmons(原著)小長光 弘美(翻訳)
発売日:2008-12-01

7&Y/icon  
 
眠れる竜 (ハーレクイン文庫)
ハーレクイン
Sharon Schulze(原著)新井 ひろみ(翻訳)
発売日:2008-12-01
おすすめ度:4.0

7&Y /icon
情熱のマスカレード (ハーレクイン文庫)
ハーレクイン
Emma Darcy(原著)森 洋子(翻訳)
発売日:2008-12-01

7&Y/icon
愛の物語の結末は? (ハーレクイン文庫)
ハーレクイン
Lucy Gordon(原著)高橋 庸子(翻訳)
発売日:2008-12-01

7&Y/icon
大晦日のシンデレラ (ハーレクイン文庫)
ハーレクイン
Gina Wilkins(原著)深沢 めい(翻訳)
発売日:2008-12-01

7&Y/icon
七年目の誘惑 (ハーレクイン文庫)
ハーレクイン
Cherry Adair(原著)小長光 弘美(翻訳)
発売日:2008-12-01

7&Y/icon 
[PR]....2009年カレンダー
ピックアップ
CalendArchive
SONAの別サイト
バナナン マイ・ショップ
(お気に入り作品をジャンルごとに分類)
BOOKSちぇりーぼんぼん
(amazonにて”HOT★HOT ロマンス ①”他、カテ別に紹介中)
ロマンス関連Link
SONAのおすすめ本棚
  

~これまで読んだ中からおすすめをジャンルごとに分類、紹介しています~
サバイバルな男達


クジラの彼

和モノ自衛官ロマンス♪


          

今月のイチオシ!
   
書店リンク
- -☆―


- -Comming Soon ! - - -

5.20 ヴィレッジブックス
05年度パラノーマル部門受賞作


ハーレクイン5日刊_C
セブンアンドワイ
~無料コミュニティ~
僕も出会いたい。NOEL
おすすめリンク♪
おすすめラブ・グッズ




...いろんなグッズ紹介中です⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。