上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
韓国で世界文学大賞を受賞し、大ベストセラーを記録したという
 官能歴史ロマン「ミシル」、ついに完了しました。
 風流で雅な宮廷情緒のでまったりと執り行われていたのは...
 権力争いと色恋沙汰―まさに圧巻でした!
 一度読み始めると官能部分よりも、
 ”妖婦ミシル”がどういった生涯を辿るのか、、
 どういう幕切れになってしまうのか?ぐいぐい引き付けられてしまいます。
 数々の誘惑術や優雅な宮廷生活に渦巻く陰謀しかり、
 こうして読み終えてみると―
 ミシルの魅力に翻弄され散っていった男達の哀れさ、
 人間臭さ&一途さが無性に心に残ってなぜかせつない.....。
 ミシルを愛し散って行った男達へ捧げるレクイレム~
 そして現代でも通用しそうなミシル語録が後を引く壮大な作品でありました...。
  
icon
icon
【7&Y】 ミシル 新羅後宮秘録 / キムビョラ
icon
[楽天ブックス] [Amazon.co.jp] オンライン書店ビーケーワン

> 詳しいあらすじはこちら

  ~「大元神統」一族~
  (皇帝の一族に"色"を供し、皇太后や後宮を輩出してきた名門)
   に生まれた目麗しく知性も備えたミシル。
   時は満ち―
   皇帝の弟・世宗の寵愛を受け、
   宮廷での生活が待ち受けていたのだったが... 
   幾多の任務に乗じ、様々な男達と情を交わすミシルが辿った生涯とは... 
   
      おすすめ度 ★★★★  HOT度 ★★★

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
韓国で映画化が決まったというこの作品、
 主演は誰か気になるところですが、、。
 まず、この作品を読むに当たり冒頭のミシル系図/相関図は要チェックです。
 まぁ~複雑に込み入ってるので、これで確認しつつ進んで下さい。 

 幼い頃から祖母オクチンに仕込まれた色技/テクで
 王族に仕える神聖な任務「色共之臣~セッコジンシン」を全うし
 宮廷にのし上っていくミシル―
 あちらこちらで男の種を孕み、子を残しますがそれも定め。
 追放されたり一度ならず二度、三度と窮地に陥っても
 這い上がってくる”つわもの”であらゆる男を虜にし~苦しめ自分はのし上る、、って凄いです。
 昔見た映画「西太后」思い出しました、、。
 (あそこまで殺戮、陰湿ないじめはないので安心してまったりと読めますが、、あーれは怖かった
 いつかばちが当たりそうなくらい大胆不敵、
 美貌に物を言わせやりたい放題で怖いものしらず、
 近親相姦あり、行きずりあり、なんでもこい!のミシル、、、
 しかも博識。
 そんなミシルが嵐ならーー、静の存在「世宗」の静かな愛が
中盤からやけに痛いのです。
  元妻でありながら興帝の側室となったミシルの命にただ従い
 僻地に追いやられたり連れ戻されたり、挙句の果てには命に従い結婚させられたり、、、
 それが”喜び”という変わった愛の持ち主で。
 (現代ならとてもムリーなはなし、、流血事件勃発だー)
 またそれもひとつの愛の形ー。
 そしてさらに薄幸の美青年「キダハル」との悲恋ーー
 この2点は非常に悲しい部分であり苦痛でもあり、、、
 どんなに放蕩を尽くしていてもミシルの心の原点にはキダハルがいるのに逢えない辛さが胸に突き刺さります
 あまたの男達の中でもこの二人、特に世宗の影となり日向となって
 ミシルを想う一途さに、、ついホロっと、、、 

 そして、幾多の情を交わしても必ず愛を持って接する!!という一貫したポリシー。
 、、う~ん、さすが極めただけの重さ。
 、、ホ、ホント勉強になります~^^

 全編に渡り、まるで過去へトリップしたかのような
 物語のような語り口で淡々と進められるキム・ビョラ氏の作風が
 心地よく読み易いので、歴史もの苦手じゃなかったら
 男女問わず一度読んでほしい作品。

 さらに、ミシル格言も女心にズキーーん!とキマス。
 
 「誰かを魅惑するには自制し、沈黙すべきだ。
 先に口を開いて自分の思いを表してはならない。
 相手の口から「愛してる」と言わせなければならない」


 、、等、多々あり、、(●´^`●)

 韓国もの小説好きなので、これは値段云々、、はおいといても
 十分、堪能できました。
 ただ、日本人なので歴史設定にはいまひとつ把握しにくかったですが
 興味深く堪能できました^^
 

   +..。゚+..。ミシル ☆名格言 .。゚+..。  
 
「 感性の鋭い男は震え上がらせて心をとかせ。
 純情な男は義理と約束で捕まえろ。
 そして、強い男には神秘的であれ。
 強い男は扉をこじあけようとするものだ。 」



 
投票よろしくお願いします♪
 
 ・読書ランキングは今、何位かな?

 ・本ブログ
 
>>>8月の新刊一覧
 セブンアンドワイ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ピックアップ
CalendArchive
SONAの別サイト
バナナン マイ・ショップ
(お気に入り作品をジャンルごとに分類)
BOOKSちぇりーぼんぼん
(amazonにて”HOT★HOT ロマンス ①”他、カテ別に紹介中)
ロマンス関連Link
SONAのおすすめ本棚
  

~これまで読んだ中からおすすめをジャンルごとに分類、紹介しています~
サバイバルな男達


クジラの彼

和モノ自衛官ロマンス♪


          

今月のイチオシ!
   
書店リンク
- -☆―


- -Comming Soon ! - - -

5.20 ヴィレッジブックス
05年度パラノーマル部門受賞作


ハーレクイン5日刊_C
セブンアンドワイ
~無料コミュニティ~
僕も出会いたい。NOEL
おすすめリンク♪
おすすめラブ・グッズ




...いろんなグッズ紹介中です⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。