上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このミッドナイト・シリーズ第3弾は、第2弾の「真夜中の誘惑」後半のパーティー中に起こった危機一髪シーンからスタートし、またまたあの時、、あの瞬間、他のメンバー(今回はジョンの部下/コワルフスキ)は、どんな様子だったかが分かるしかけ。
 あえて一言で現すなら...美女と野獣官能版/熱く野獣なメロメロ介護ヒーロー炸裂!!って感じです(笑)
 バドには申し訳ないけどコレ読んだら2作目が霞んで見えちゃうな、、
 ほぼ全ページ多いつくす程のラブラブHシーンに満腹にはなっても
 けして胸ヤケはしません。
 醜い男と盲目の女で愛を育むことの重大さ~愛されることの意味が本当に骨身に染み入る作品です。
 これは読んで良かった、大満足です^^ 
 
真夜中の天使 (扶桑社ロマンス ラ 9-3)
扶桑社
リサ・マリー・ライス(著)上中 京(翻訳)
発売日:2007-11
おすすめ度:5.0

【楽天ブックス】 【セブンアンドワイ】icon 【bk1】

 財宝パーティーで、ハープを奏でる盲目の歌姫アレグラに
 ひとめぼれしてしまった元特殊部隊・鬼教官のコワルスキ。
 ..顔に残った傷痕に人々は恐怖を感じるという..
コンプレックスだらけのダグラスが感じた初めての本物の愛―。 
 だが、やがて激しく愛し合うようになった彼らの行く手に
 再びある恐怖が忍び寄る..... 
  

    おすすめ度 ★★★★★  HOT度 ★★★★★

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
まず、今回の主人公達のギャップとHOT描写の長さがすごすぎっ(;´Д`A ```

 天使の歌声を持つ美貌のアレグラには盲目という障害があり、
 さらにひとめぼれしちゃったヒーローコワルスキは、顔に残った傷跡から醜いと深いコンプレックスにがんじがらめになってるかなり可哀相なヒーロー。

 どっちも一見、悲惨なカップルだけど、彼女優先に過保護なくらい世話を焼くコワモテ・ダグラスの一挙手一動に愛たっぷりって感じでこれがまたシビレルんだな~。
 最初から終わりまでもぅ~ノンストップで彼女以外何も目に入らない、男の保護欲むき出し、丸出し全開なダグラス、鬼教官も形無し。
 同じ女として、ここまで尽くされたら顔なんて、、、外見なんて、、、そんなのカンケーねえ~ですよ
 あまりあまっておつりがくるくらいっすよ~

 そう、この3作ヒーロー達、過保護な男育成スクール卒疑惑も絡んでますから...(笑)
 そりゃ際限なく甘く優しいんでさ
 
 ただ、今までにないヒーロー像なので、ダグラスの顔がいくら想像してみても
 (007/デカくて銀歯の悪役)くらいしかイメージ出来ず、ガタイは想像できても顔が...
あと、バド&ジョン、その妻達も仲良くて、それぞれ旦那の過保護ぶりに辟易してる、、ってとこが楽に想像出来る分、おかしいですよ、かなり言われちゃってて。

 そして肝心なHOTシーンは、ヤリ過ぎながすぎっ、ほとんどHシーンで構成されてるような今作ですが、女性優位にコトを進めようと鬼教官の汗と○液と我慢と忍耐の連続でもって...細やかなケア、
 あれほどまでに気配りできる彼に感動しましたね。
こういう女性作者ならではの微細な感情って、
現実では求められない(理想)からこそよけい共感覚えてしまうのかも、、。 

 絶倫シーンは数々あるけれど...(どれもこれも絶倫)
特にツボだったのは、

 顔に触れられるのが苦手なダグラスに指で触れさせてもらい、
 「やはりあなたは美しいわ。」というアレグラのその純粋な態度に即、箍が外れてしまい奪ってしまったダグラスのいじらしさ。

 散歩中にパニくったアレグラの気を紛らわしてあげようと
 お風呂にラベンダーオイルをまるごと1瓶入れちゃったり、紅茶をチン♪してくれる ダグラスのマメな一面^^
 野獣がオイル垂らして反省してる図って.......
 (*≧з≦)か(*≧д≦)わ(*≧皿≦)いぃ♪可愛いすぎる~
 酷使したあそこのヒリヒリ気遣い自制しちゃったり、時には荒っぽくヤッチャったりもするけれどアレグラ第一なのには常に好感度絶大、許せますってことよ、ヒリヒリくらい....。
 アレグラもそれなりに経験アリで、カマトト、、カマトトしてなくてよかったし。

 ....それでもMYベスト1はまだ”ジョン”だけど、
 終わって欲しくないシリーズですね、これは。
 できることならぜひ、怖いもの見たさでジャッコが主役のものを読んでみたい(笑)
 
 かなり今回も堪能&感動、期待を裏切らないおススメな1冊でした!


   +..。゚+..。 ダグラス・コワルスキ  野獣★名台詞 .。゚+..。 
 
  「 なあ、俺はこのままだと死んでしまう。

       分かってやってるんだな? 」



↓ リサマリーの近刊は...コレだっ!
  元SEALで牧場経営を営むクーパーに期待大!!

Woman on the Run
Elloras Cave Pub Inc
Lisa Marie Rice(著)
発売日:2005-10-30
おすすめ度:5.0


   「真夜中の男」過去レビュー
  「真夜中の誘惑」過去レビュー
 

 
投票よろしくお願いします♪
 
 ・読書ランキングは今、何位かな?

 ・本ブログ
 

愛する2人の時間をLCラブコスメで甘~く過ごしてみませんか?カテゴリー別、お悩み別、セクシャルアンケート調査他、コンテンツも充実中です!
  
 

  
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ピックアップ
CalendArchive
SONAの別サイト
バナナン マイ・ショップ
(お気に入り作品をジャンルごとに分類)
BOOKSちぇりーぼんぼん
(amazonにて”HOT★HOT ロマンス ①”他、カテ別に紹介中)
ロマンス関連Link
SONAのおすすめ本棚
  

~これまで読んだ中からおすすめをジャンルごとに分類、紹介しています~
サバイバルな男達


クジラの彼

和モノ自衛官ロマンス♪


          

今月のイチオシ!
   
書店リンク
- -☆―


- -Comming Soon ! - - -

5.20 ヴィレッジブックス
05年度パラノーマル部門受賞作


ハーレクイン5日刊_C
セブンアンドワイ
~無料コミュニティ~
僕も出会いたい。NOEL
おすすめリンク♪
おすすめラブ・グッズ




...いろんなグッズ紹介中です⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。