上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DHCから出ているという作品を発見しさっそく読んでみました。
 気だるそぅ~な表紙がまたいい感じ。
 ヒストリカル・ロマンス3編ともそれなりに楽しめましたが3はイマイチ、
 ダントツ良かったのは1と2~。
 どちらもヒーローがまさか、、と、反発しつつもヒロインの魅力に惹かれてしまう過程に乙女ゴコロが疼き...(こういう不意打ち大好物っス^^) 
 ちょっとHOT作読みたくなった時にサラーっと気軽に読める感じかな。
 3つともHAPPY ENDでまあまあ楽しめました。
  
駆け引きは甘く華やかに
ディーエイチシー
スーザン・ジョンソン(著)キャサリン・オニール(著)パム・ローゼンタール(著)
発売日:2007-12

【楽天ブックス】 【セブンアンドワイ】icon 【bk1】 > 詳しいあらすじはこちら  

 ある目的の為、自ら映画プロデューサーに成り済まし、
 ケイトにアステカ王女を演じさせ、支配することに成功していた筈のリース。
 感情的リスクは決して負わないよう自制しケイトとは手を切る予定だった。
 ..だが、あの視線を向けられただけで決意が危うくなり.... 
  ―「騙されるのはあなた」―より。

「惹かれあう二人」「リージェント・ストリートの家」他、
 ヒストリカル・ロマンス3編を収録。 
  

    おすすめ度 ★★★  HOT度 ★★★★

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
 特に刺激が強過ぎ、、ってほどじゃないけど3ヒロイン共、積極的なのはここの特徴(笑)
 ヒーローを振り向かせる為の可愛い積極さ~は違和感なく読めます。
 しかも3ヒーロー共、女心に疎くてややズレてて、、、憎めない^^

 ...以下、簡単な感想です


 ●「惹かれあう二人」スーザン・ジョンソン

その性の技巧で社交界では「法王」として広く知られる
 ジャスパー子爵が出会った、気球製造科学者のニッキーという官能的な美女。
 愛なんて関係ない、女は使い捨て、、すぐ飽きる堕落しまくり子爵で、、
 けど女達がほっとかない自信過剰タイプ。
 が、今までにないタイプにたちまち虜になり落とすまでしつこく追いかけ回す、、
 その子爵の情熱というか狙った獲物はハズサナイって熱意がすごい(笑)
 彼女の宿泊先まで張り込み想いを遂げちゃうんだからね~
 で、ついに想いを遂げたあたりからラブラブHに加速つき..
ここぞとばかりにカーマスートラの性技試し合い~LOVEに没頭する場面がエロい。 
 反面、ニッキーの仕事の為離れ離れになり憔悴子爵(だったら帰るな\( ̄ ̄*))
 のところはハラハラしたけどイギリスまで子爵をニッキーが追いかけHAPPY ENDでホッと安心。
 
 退廃的(1785年 スコットランド)の雰囲気も出ていてよかったです。
 ...最後まで独楽の体位ってどんなか疑問残るけど...。

 ●「騙されるのはあなた」キャサリン・オニール
 
  この2作目が一番良かった。
 極悪人ラミレスに復讐する為、念入りに数年の計画し、持ち駒として
 美貌のケイトを利用する筈がすっかり彼女に魅せられ困惑する,,,といったリースの苦悩ぶりがツボ。
 このリース6ヶ月も訓練仕込んできたケイトを目的達成後には手を切るつもりで
 心理的距離を置き冷たく支配していたというのに、
 ケイトに好意を寄せるラミレス息子が現れるや嫉妬に駆られどうしようもなく困惑。
 、、お互い気があるものの素直に感情を出せないリースと、
 どう信じていいのかとまどうケイトの感情面での行き違いが切なくもどかしい。
 サスペンス要素あり~、極悪ラミレスをどうやっつけ逃げ切るのか、、、
 HOTだけじゃなく後半のあっと驚くドンデン返しも上手くてぐいぐい引き込まれました。
 
 ブルーダイヤのネックレスを渡しこれまでになく深く愛し合った後、
 リースが漏らした情け容赦のない一言はすごく残酷でコタエえます!!
 酷いよリース、あんた一体どうしたいわけ??どんだけ鬼畜かってくらい打ちのめすかと思いきや、実はあの言葉は本意じゃなかった、、、謎めいたリースにハマッテしまう。
 彼はいい人なのか悪い奴なのか、、、
 リースの秘めた謎、背景が明かされるまではドキドキ油断できずなかなか面白くできてます。
 ...最後の”オチ”では逆に手錠で囚われちゃってたけどね、リース。
 ケイトの勇気ある大胆な仕返しもGood!堪能できました! 


 ●「リージェント・ストリートの家」パム・ローゼンタール

  うーーん、ここまで面白く読めてた分、ここにきて一気にフツーのエロチカに(苦笑)
  娼館を買いたいって紳士とマダムがかち合って、、
  「5日間だけその家で紳士の要求通りに過ごす...」というありがち設定。
  特にツボなし、HOTシーンでは”拷問部屋”のクダリがあれ?っと思ったけど
  途中放棄してしまうし中途半端なエロチカって感じで可もなく不可もなく。
  ヒロインが元娼婦なだけに一番 堕落した雰囲気でしたね~
  こちらもHAPPY END。

全体的に見て まだ「真夜中シリーズ」~の方がHOTですが、
  やや物足りなさ残るものの基本”愛”があるのでなんとか最後までいけた感じです♪

     BOOKSちぇりーぼんぼん HOT★HOT ロマンス①
 
     2008.1月発売予定文庫一覧へ
      過去の☆新刊・近刊情報☆はこちらから
  
投票よろしくお願いします♪
 
 ・読書ランキングは今、何位かな?

 ・本ブログ


   7&Y あなた好みの大恋愛が必ず見つかる~ハーレクイン 20日刊 ♪
icon
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ピックアップ
CalendArchive
SONAの別サイト
バナナン マイ・ショップ
(お気に入り作品をジャンルごとに分類)
BOOKSちぇりーぼんぼん
(amazonにて”HOT★HOT ロマンス ①”他、カテ別に紹介中)
ロマンス関連Link
SONAのおすすめ本棚
  

~これまで読んだ中からおすすめをジャンルごとに分類、紹介しています~
サバイバルな男達


クジラの彼

和モノ自衛官ロマンス♪


          

今月のイチオシ!
   
書店リンク
- -☆―


- -Comming Soon ! - - -

5.20 ヴィレッジブックス
05年度パラノーマル部門受賞作


ハーレクイン5日刊_C
セブンアンドワイ
~無料コミュニティ~
僕も出会いたい。NOEL
おすすめリンク♪
おすすめラブ・グッズ




...いろんなグッズ紹介中です⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。