上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 また、最近のお気に入り”有川作品”読み終えました~。
 今回もなかなか良かった、ぜひいろんな人に(男も女も)老若男女問わず
 読んでみて~!!って感じの心がじわ~んと暖かくなるおすすめ作品です。

 当に忘れていたある1冊の本について書かれたHPを見つけ、
 そこの管理人とちょっとずつメールをやりとりするようになった伸行。
 最初は関西弁で熱く語る伸行と感じの良いやり取りを続ける管理人ひとみだったが、
 次第に打ち解け合い、今度会おうと提案する彼にひとみは戸惑う.......。

 この後のひとみが抱えるある問題と、それにどう”伸”が対応していくかが鍵。
  伸のちょっと強引なくらいの熱い関西人キャラがまた気持ちいい。
 関西弁萌え~、なんか伸の関西弁にクラクラ~きちゃいましたょ~♪
  ...そんな伸の凄いところは、やはり”第一印象の好き”って気持ちをずっと持ち続け
  諦めなかったところかな、ホント、カッコイイ~!!
  二人の今後から目が離せなくなる、ここらへんの持って行き方、
  有川、上手いな~とつい感心してしまうほど巧みでちょいウルっときちゃいました~
  (・ω・)b゚.+:。グッ
  
レインツリーの国
新潮社
有川 浩(著)
発売日:2006-09-28
おすすめ度:4.0

 【楽天ブックス】 【セブンアンドワイ】icon 【bk1】

 あるHPの「忘れられない本」の感想から始まった
 ”伸行”と”管理人ひとみ”のメール交換。
 ...2人は次第に仲良くなり、今度、会おうと提案する彼だったが
  ひとみはなかなか応じてくれなかった。
  「伸」に会いたくないわけではないと何度も繰り返す彼女の秘めた理由とは…
  

    おすすめ度 ★★★★★  HOT度 

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++  
 
 、、直接会うまでのわくわく(青春菌晒しまくり~)のメール交換までは
 伸のストレートな関西弁にこっちまでつられてかなり盛り上がっとんな~
 と、面白く読めてましたが、核心はこの後。
 やっと直接会うことができ、「第一印象から好きな人」は、実はちょっとやぼったい感じのひとみだった...
 というところまではそりゃよくあるでしょ、、でした。 
が、そのあとに発覚した彼女がひた隠しにしたかったある秘密がバレ、
 (映画を観る前のいきさつ~観終わりエレベーターでのある些細なことを我慢していた
 伸が爆発!)の場面がまず衝撃的で、コレにはかなり驚いた。
 ...長い髪の合間から見えたのは補聴器で、実は彼女には難聴という障害があったなんて,,,

 これでやっと、彼女が会うのを拒む理由が分かりなんか納得。

 さらに隠そうとするひとみの心理も女性なら共感する部分あるし、
 少しでも良く思われたいという気持ちは誰でもそりゃあるよね~。
 伸の言い分、ひとみの言い分、どっち取ってもせつない、大変そう~
 と最後までハラハラしてしまい厄介な分、
 この二人がどうか上手く行きますようにと祈る気持ちで読み進んでしまう自分が。
 (これを自分に置き換えると、好きでいられる自信はないけど、
 共通の本が取り持つ縁で結ばれた二人ならずっといつまでも続いてくれるんじゃないか、
 なんてラッキー☆な二人って思った。
 いいな~:旦那と全く共通の趣味がないんで(=ェ=`;))

 後半、
 両者の気持ちの食い違いや苛立ち、些細な揉め事を繰り返したり、
 突然、ひとみからのメールが途絶える辛い試練にもめげず、
 さらにやたらとアプローチしてくる会社のコに言い寄られさえしても、

 「ごめん、俺めんどくさいほう、めっちゃ好きやねん」

 ..と正直に言ってしまえる伸って改めて凄いと思いました
 さらにうっとおしかった髪までイメチェンして可愛いくいてあげたり。
 ひとみって幸せな人なんだな~と^^
 (ずっとお幸せに!と応援したくなっちゃいます、読んだ後も)

、、、障害者との恋愛作品を読んだのは初めてでしたが、
 これは意外にも心が暖かくピュアな気持ちを思い起こさせてくれます、
 読んで良かった、また記憶に残る新たな1冊となりました。
 
  
    2008.2月発売予定文庫一覧へ
    過去の☆新刊・近刊情報☆はこちらから
  
投票よろしくお願いします♪
 
 ・読書ランキングは今、何位かな?

 ・本ブログ


バレンタイン・チョコ、もう決めた?
王道スウィーツからギフトまで勢ぞろい☆

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
「有川浩」の感想
「有川浩(ありかわひろ)」著作品についての感想文をトラックバックで募集しています。 *主な作品:塩の街 wish on my precious、空の中、海の底、図書館戦争シリーズ、レインツリーの国、他 書評・評価・批評・レビュー等、感想を含む記事・ブログからのトラックバック
レインツリーの国 有川浩
レインツリーの国 この本は 「ひなたでゆるり」のリサさん にオススメいただきました。 ありがとうございました。 ■やぎっちょ書評 いやぁ。 まいったな。 まいったよ。 図書館戦争&内乱のノリと、あの具合のよろしさを基準にしていたから、正直ちっと期待...
ピックアップ
CalendArchive
SONAの別サイト
バナナン マイ・ショップ
(お気に入り作品をジャンルごとに分類)
BOOKSちぇりーぼんぼん
(amazonにて”HOT★HOT ロマンス ①”他、カテ別に紹介中)
ロマンス関連Link
SONAのおすすめ本棚
  

~これまで読んだ中からおすすめをジャンルごとに分類、紹介しています~
サバイバルな男達


クジラの彼

和モノ自衛官ロマンス♪


          

今月のイチオシ!
   
書店リンク
- -☆―


- -Comming Soon ! - - -

5.20 ヴィレッジブックス
05年度パラノーマル部門受賞作


ハーレクイン5日刊_C
セブンアンドワイ
~無料コミュニティ~
僕も出会いたい。NOEL
おすすめリンク♪
おすすめラブ・グッズ




...いろんなグッズ紹介中です⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。