上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ぶんか社フローラブックス創刊ということでさっそく初・アーデン読んでみましたが。。
 ほっほ~。
 そぅ来ますですか、いきなり○マが出てきて(しかも面白可笑しく)明るくテンポよく
 掴みはOK?ってーーこのアメリカンなノリ、(゜ε゜ )ブッ!!ww かなりウケタ~
 
 初めからエロを期待して読む分には楽しめる1冊だと思います(爆)
 サスペンスと脇役ロマンス部分はお粗末ではあるものの、
 カラッとした下ネタ&やや露骨な描写とコミカルたっちな登場人物
 (ややヌケてるヒーロー)と、、ページ進むにつれしょーもなく頬が緩む作品でございます♪
 、、もっとこう~、倒錯的/光文社-Vシリーズ-類いのエロ軍を予想に反して、
 グロくも無くひたすらLOVEに邁進するお熱い二人なので、、
 (陰鬱はキライ)なのでマッケナよりこっちの方が性に合ってるかも。  
 単純にエロを満喫したいときにおススメですね。

 
二人だけのレシピ (フローラブックス ア 1-1)
ぶんか社
ジェイミー・アーデン(著)山岡とも子(翻訳)
発売日:2008-02-01
おすすめ度:1.0

 楽天ブックス/ 7&Y/icon bk1/

カリスマシェフのレジーは、最近レジーを付け狙うストーカー対策に
元特殊部隊のボディガードを雇うことにした。
だが、目の前に現れた寡黙な男は
マウイで一夜限り情熱的に過ごし合った
あの、忘れられない男だった.........
  

    おすすめ度 ★★★  HOT度 ★★★★★

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++  
 情熱のマウイでの夜から~1年半のブランクを経て二人が再会-
 再燃-謎のストーカーに翻弄されまくる、、というワンナイトスタンドもの。
 いや~まぁいろいろツッコミ要所は多々あるものの面白かったです。
 フフフ、、、冒頭のくだり、、、
 今までいろいろ読んできたけど、、
 タマをコピる犯人は、お初です(爆)
 よくこういう発想出たものですな、アーデン
 (しかも、後々、犯人分かってみると、、なんとも意外や意外なお方で、、)
 
 作者の狙いなのか、この間抜けな姿態をつい想像したくもないのに
 頭に描いちゃったのは、、oOP’s、、私だけじゃないハズ。
 そして、またやや抜けている元特殊部隊のゲイブ・バンコビック!
 過去の苦い経験からクライアントとはあくまで”ビジネスを超えない”なんてポリシーもぶっ飛ぶブっ飛ぶ、、、(笑)
 、、言ってることとやってる事がレジーにかかるとコロっと豹変しすぎーー--
  会った途端、レジーにゃメロメロ~、気が散漫(おまけに仕事あぶれ気味)の
  ヒモ近似状態、寡黙ゆえ何考えてるか分かんない、、って、、、
  この矛盾点だらけのムッツリ禁欲バンコビックダメ男ぶり、、捨てるには惜しぃキャラだ(爆)
  プロとしてあるまじき失態にいっちょ前に悩む暇があったら警護に本腰入れて
  ガッツリ愛する人を守りなさい。。とつつきたくなっちゃうほど(苦笑)
  ..それにしても。ゲイブ父ちゃんは上手いこと言ったな^^
 

  おざなりサスペンスで犯人はまさかの”ゲイのマックス”には驚かされ~ 
  レジー妹&タイラーがどこをどうすれば(特にナタリーのどこに惹かれたのか)
  あまりの突然のデキチャッタぶり、強引な流れには戸惑うばかりのこの作品ですが。
  HOTさメインで読む分には悪くない。
  レジーにどうしようもなく惹かれているというのに己の欲望に歯止め掛けてる
  ゲイブの無駄な抵抗ぶり、、ハマルと段々面白くなってきますよ~
     
  親密になるにつれ、メンズ・オンリー誌の撮影立ち会い中
  独占欲からつい箍が外れスタジオの外で発情しちゃうゲイブ、
  (事が終わった後もまたズボンにボディメイク跡付け、妹ナタリーにバレバレとか。
  ぬる~い護身術とか.....( ̄m ̄*)
  こんな、あんな~お間抜けぶりもまた笑えるし。

  、、たまにこんなヒーローいてもいいんじゃない?って感じで
  むしろマッケナ~よりこの”明るいシモ”が自分には合うんだな~と再確認できて
  今回は楽しかったです。
  ヒロインのいい加減な妹は好きになれなかったけど、
  ”レジー”は料理界の人気者という、誰からも好かれる大人の女性で
  仕事に対する熱意、しっかり者ゆえにゲイブからあらぬ誤解をされて
  傷つく場面は切なかったが、このリジーはかなり好感持てました。
  ゲイブには、なんかもったいないくらい(笑)

  サスペンス他あまり期待せずに
  さらっとエロとして読む分にはおすすめだと思います!

     +..。゚+..。 レジーナ・ジェーン・コールドウェル 名ツボ台詞 .。゚+..。  
 
   「寡黙というけれど、
   肝心なときにはちゃんと言葉が出てくるのね。 」


 
投票よろしくお願いします♪
 
 ・読書ランキングは今、何位かな?

 ・本ブログ
 
 
 ■↓↓↓↓こちらも見逃せない↓↓↓↓
   「その道のプロ」が選んだこだわりの生活用品、スタイル、空間。
    【TSUTAYA online】最新DVD&レンタル情報をチェック!
    【ポイント最大10倍】彼のハートを射止めるバレンタインギフト満載!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ピックアップ
CalendArchive
SONAの別サイト
バナナン マイ・ショップ
(お気に入り作品をジャンルごとに分類)
BOOKSちぇりーぼんぼん
(amazonにて”HOT★HOT ロマンス ①”他、カテ別に紹介中)
ロマンス関連Link
SONAのおすすめ本棚
  

~これまで読んだ中からおすすめをジャンルごとに分類、紹介しています~
サバイバルな男達


クジラの彼

和モノ自衛官ロマンス♪


          

今月のイチオシ!
   
書店リンク
- -☆―


- -Comming Soon ! - - -

5.20 ヴィレッジブックス
05年度パラノーマル部門受賞作


ハーレクイン5日刊_C
セブンアンドワイ
~無料コミュニティ~
僕も出会いたい。NOEL
おすすめリンク♪
おすすめラブ・グッズ




...いろんなグッズ紹介中です⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。