上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"第三回日本ラブストーリー大賞受賞作"ってどんな感じかまず、興味本位で読んでみました。
 (ほぅ~こんな賞、あったんですね)
 で、この設定、私のツボでもある
 彼が韓国人、ヒロインは日本人というラブストーリーだったので、妙にドキドキしながら読んだのですが。。

 過去のトラウマを引きずった主人公の由希はある目的で韓国へ留学し、勉強とアルバイトをかけもちしつつ二人の韓国人男性の間で揺れ動き~最後には本当の愛に目覚める。。というお話。
 結局、最後の最後まで不安要素いっぱいの選択をした彼女(ヘビースモーカーだし、なんだか破れかぶれだし綺麗なんだかブスなんだかよう分からん彼女)があまり好きになれないキャラでしたが、
 なかなかこういった設定(ヒロインが韓国人の彼に二股かけちゃう)は読めないのでそれはそれで読めて良かったと思う。(ただ、もーちょい彼らがイケメンだったらもっと感情移入し易かったとは思うけど)
 
 ...彼両者ともイケメンじゃぁないし(しかもテソクの方は”おっさん”と来てる)んだけど,,,
いつしか由希と一緒になって究極の選択をしてしまう自分が可笑しかった。
 自分だったら一体リッチor、体の相性のどちらの彼を選ぶかというと、、、
 散々書いた後でなんですが~好みは人それぞれにしても生理的に無理な男とはキツイよな、、ってことでやっぱ後者?(=ェ=`;)) 
 

  ソウルへ語学留学中の由希はある日、
 偶然に乗り合いタクシーに乗り込んできた謎の男”テソク”に出逢った。
 浅黒い肌の不思議なその男は、みかけによらず小説を描いているという。。
 優しくて親切な恋人のパクさんにはない魅力を持つ男、テソクに次第に惹かれていく由希だったが......
  

    おすすめ度 ★★★  HOT度 ★★★

 +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++  
[PR]....コエンザイムCOQ10
 
 流されやすいんだか我が強いんだか、最初はこの由希、あまり好きではなかったけど
 初めて男を本格的に愛するようになり、いろんな修羅場を経て徐々に強くなっていった点は良かった。
 性に目覚め1年越しのパクさんという恋人を捨て―、
 知り合ったばかりのテソクと同棲、~妊娠、流産、ドつぼにはまり、
 最後はどっちを選ぶんだろ?と心配でしたがぁーやっぱり結局はテソクを選択しちゃったよ。
 、、これ、いちおハッピーエンドでしょうか。
 このラストってまだ苦労しそうな予感いっぱいで後味、あまりよろしくないんですが~。
 
 特にテソクってHテクは別にして、
 何考えてるのやら煮え切らない態度だし、しかもぷらーっと山に行ったきりなんか自分勝手な気がする。

 逆に読み進むうちに最初はなんの変哲もなかったパクさんの方がましと思えるんだな。

 パクさんもお気の毒に、
 由希から突然の別れ話に豹変!キレルあの修羅場、
 そりゃそーだ!
 テソクと上手く行かなくなるとふら~っとパクに、、、誘ってしまうズルイ由希を
 「あの男の身代わりは嫌だ」ときっぱり拒否したパクがなんか男らしかったが
 結局、由希は破滅型男、テソクを選んじゃうんだよね~。
 やはり、四六時中”H"なことを考えちゃうくらい目覚めさせてくれた男には適わんのかな。。
 初めての性の喜びに開花され~それを知らないまま由希に惚れてるパクが可哀相でした。

 何よりこのヒロインが一番嫌だな、、と思ったシーンは、
 身も心もテソクに抱かれた後で、別れる予定でいたパクとも、求められたら嫌々..関係しちゃってるところ。
 そんな矛盾が納得できませんでしたー。あっちが上手くいかなくなりそうだとフラ~っと元カレへ、
 常に自分の身を守ろうとする狡さというか弱い部分、もうちょっと毅然とぶち当たってって欲しかった。
 パクとのHを盗撮されたり、生活臭たっぷりのテソクとのHシーンも緻密に描かれ、
 特に、オフィスで惹かれあってた二人が、どちらからともなく激しく求め合う場面が官能的でした。
社長の居ぬ間に会社の仮眠用ふとんでHしちゃったり、
 常にさかりがついたようなシーン満載です
 
 後半の波乱あり、くたくた~のドロドロな恋の修羅場と生活臭たっぷりなHシーンが生々しく
 韓国で奮闘するトラウマを抱えた由希&テソクに、果たして幸せがやってくるかは微妙ですが。。
 韓国男性との身も滅ぼすような恋の作品はあまりないので、これはこれで読めてよかったです。


↓ 今度は上海が舞台この作品をぜひ読んでみたい。
 
#9(ナンバーナイン)
宝島社
発売日:2008-03-06
おすすめ度:4.0


 >>過去の日本ラブストーリー大賞


 
 
投票よろしくお願いします♪
 
 ・読書ランキングは今、何位かな?

 ・本ブログは?
 
 
 ■↓↓↓↓こちらも見逃せない↓↓↓↓
セブンアンドワイ
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ピックアップ
CalendArchive
SONAの別サイト
バナナン マイ・ショップ
(お気に入り作品をジャンルごとに分類)
BOOKSちぇりーぼんぼん
(amazonにて”HOT★HOT ロマンス ①”他、カテ別に紹介中)
ロマンス関連Link
SONAのおすすめ本棚
  

~これまで読んだ中からおすすめをジャンルごとに分類、紹介しています~
サバイバルな男達


クジラの彼

和モノ自衛官ロマンス♪


          

今月のイチオシ!
   
書店リンク
- -☆―


- -Comming Soon ! - - -

5.20 ヴィレッジブックス
05年度パラノーマル部門受賞作


ハーレクイン5日刊_C
セブンアンドワイ
~無料コミュニティ~
僕も出会いたい。NOEL
おすすめリンク♪
おすすめラブ・グッズ




...いろんなグッズ紹介中です⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。