上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 最近、海外文庫のほかに垣根 涼介 作品にはまってまして、、。
 ロマサス意外にもマフィアモノ(ロマサス要素もあればなお良し)好きにはたまらない作品を読破しすっかりファンになってしまい、「ワイルド・ソウル〈上・下〉 」「サウダージ 」、、と片っ端から読んだのですが。
 特にこのゆりかご~は哀しい一匹狼な主人公が最高にクールで、一度読んだらその型破りっぷり、カリスマ性、哀愁度、、としばらくは脳裏から忘れられない作品となってしまいました。

 それにしてもこの作家さん、南米をテーマにした作品書かせたら上手いですね。
 どうしてここまで知っているのかと(実はほんとにそのスジの人?)って怖くなるほど巧みな組織描写や南米マフィアに精通しててちょい不気味でもあり感心してしまいます。 
 それにも増して主人公がクールでひたすら孤独でデキる男。しかもかなり(悪い奴)、、けど読み始めた途端、リキにシビレてしまぅ、
 一度読み出したら一気読みせずにはいられない、かなりの男っぷりな”リキ”が素敵。
 切羽詰まってても冷静沈着なキレ者ー。 
 リキは人も殺してる極悪ワルだけど、カーサに見せるギャップと日常との落差はかなりシビレてそこがまたイイんだな。
 孤児だったカーサを引き取り育て、彼女の身を案じ全てをかける。。罪滅ぼし。
 まるでブラックジャックとピノコのような仲睦まじいカーサとリキが微笑ましくたまらない^^
 外でのストレスや孤独を最愛のカーサで癒していたのかな~と、あれこれ想い爆ぜるばかり。 
 女はもう卒業、、みたいな態度もひたすらクール過ぎてホントしびれます☆( ゚Д゚)b
 
 そこで肝心のストーリーはというと、
 南米生まれの日系マフィアの”リキ”が極貧~コロンビア・マフィアのボスにのし上がり、愛する女の為命賭けで数々の修羅場・裏切り、陰謀、犯罪の中でどうその立場をキープし戦うか、、
 そして最愛の”カーサ”に初めてかけた人間らしい愛情にやすらぎは訪れるのだろうか。。。
 彼の心休まる日は来るのだろうか、、また、日本人のシマ争いの結末はどう堕ちるのか、、、といったハードボイルドとロマサスがちょい癒合された感じとなっています。
 (ロマンス度はあまり高くないが、日本滞在中に知り合った元警官の”妙子”と結ばれるまでの大人同士の無言の会話・意思疎通の場面がこれまたリキらしいクールな仕掛けでビリビリ、、きます♪
 ハラハラドキドキ、、、たった独りで命賭けて強がってるリキの言葉、信念、辛い過去との記憶のオーバーラップ、、と事あるごとに思い出し自分を励ますかのようなあの出来事のトラウマ、
 一匹狼が背負ってきた重いモノがけして彼を自由にしてはくれない。
 だからそれでもこの世界でがむしゃらにのし上がってきたー生きてきたーーー
 そんな彼、切な過ぎてカッコ良すぎてなんか、、最後は、、最後はちょっとアレ、だったけど。
 できればその後のカーサがどうなったか気がかりだけど。
  、、ともかくこの作品が読めて私は満足です。他ももっと読んでみたい。
 
ゆりかごで眠れ
中央公論新社
発売日:2006-04
おすすめ度:3.5

   愛は十倍に、憎悪は百倍にして返せ――
  祖国コロンビアでの貧民窟での壮絶な幼少時代~
  そして現在コロンビア・マフィアのボスに上りつめた男―
  リキ・小林・ガルシアは日本にやって来た。
  リキなしには生きていけないカーサを引き連れて....
  孤独なリキを待ち受ける敵が罠を仕掛けてるとも知らず......


おすすめ度 ★★★★  HOT度 

+++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
 [PR]...コミックセット1000
 
 一言で言うと...信念に則り生きるリキがとにかくカッコイイ(あくまで小説上)。
 仲間はけして裏切らない。
命がけで敵地に乗り込み救出する人情の厚さ、また愛する孤児のカーサへの溺愛ぶりと妙子へ見せる冷静な態度。
 、、この一筋縄ではいかないギャップのパレードにメロメロ~にならずにいられない。
 数々の窮地をその冷静な頭脳で乗り越え、マフィアのボスにとなったはず。
 けどそこでも常に緊張の連続という自分しか信用できない過酷な世界で結果、
 ちょっとタイトルからして「ゆりかごで眠れ」、、なんて悲劇的な匂いの予想通りに恩を仇で返され敵に刺されて死んでしまったリキだけど。
 (あまりにも突然のラストの衝撃にはお口あーんぐり~だったけど
 ラテン系な熱い人情を大切にする仲間達やリキを慕うカーサとのやりとりが人間臭くて好きだった。
 、、でも結局、置いてかれたカーサと妙子のことを思うとやりきれない想いが残り複雑。
 (しかし、この”妙子”って元刑事も相当、超越しちゃってるキャラだな~。
 クールなんだかやさぐれてるんだかいまいち分かりずらい女だった)
 でもリキの魅力に勝るものなし、まま妙子は二の次。

 タイトルのゆりかごで眠れ、、、はリキ自身の願望だったのでは。
 リキはけしてまっとうな人生おくってないから最後はそういうオチがついちゃうわけだが、
 彼の残した語録は耳に残るものがいくつかあり参考になりますね。
 
 第1部 別離、、、でのリキの幼少期に起こった両親の惨殺という生々しい描写が酷すぎて、かなり痛いお話ではあるものの、知らなかった南米事情が色濃く描写され、それなりに勉強になる部分あり。

 他にも↓それぞれおススメです。特にワイルド~はすごいインパクトで圧巻されました。
 ある南米日系人の壮大な復讐劇、おすすめ! 
 
 

 こちらはかなりエロ描写がねちっこくて好き嫌い分かれるかも。
 日系ブラジル人の耕一とお馬鹿な売春婦DDとのやり取りがなんか笑える。
 

    過去の☆新刊・近刊情報☆はこちらから

  
投票よろしくお願いします♪
 
 ・読書ランキングは今、何位かな?

 ・本ブログは?
 
 
 ■↓↓↓↓こちらも見逃せない↓↓↓↓




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ピックアップ
CalendArchive
SONAの別サイト
バナナン マイ・ショップ
(お気に入り作品をジャンルごとに分類)
BOOKSちぇりーぼんぼん
(amazonにて”HOT★HOT ロマンス ①”他、カテ別に紹介中)
ロマンス関連Link
SONAのおすすめ本棚
  

~これまで読んだ中からおすすめをジャンルごとに分類、紹介しています~
サバイバルな男達


クジラの彼

和モノ自衛官ロマンス♪


          

今月のイチオシ!
   
書店リンク
- -☆―


- -Comming Soon ! - - -

5.20 ヴィレッジブックス
05年度パラノーマル部門受賞作


ハーレクイン5日刊_C
セブンアンドワイ
~無料コミュニティ~
僕も出会いたい。NOEL
おすすめリンク♪
おすすめラブ・グッズ




...いろんなグッズ紹介中です⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。