上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待望の大好きなサンドラの新刊をやっと読み終えました。
今回のテーマはアメフトの人気者が”八百長試合”で転落し「堕ちたスター」として刑務所から出てくる場面からスタート、「人妻を妊娠させるビジネス」という、まるで信じられない難問にぶつかった彼がどんな行動を起こすのか、、その提案者達の間で揺れ動く様々な複雑な感情が読み進むうちに切なくなりこの先どうなっていくのか、、読んだら一気に引き込まれてしまいます。
 さらにとある事件に巻き込まれ、どちらかというとロマンスより犯人探しが非常に気になってしまう内容。 
 ロマンスよりサスペンス重視な感じとあっては、、
 ん~~、なるほどあっと驚く意外な展開は良く出来ていて面白いと思う。
 ただし(HOT部門に比重を置いてる自分としては..( ̄m ̄〃)).
あんだけ切なかったんだからさぞ二人は箍が外れたら反動で......なんて激しい盛り上がりはあまり期待しないでおくのがいいかも(A;^,_J^。)
 なぜなら今回のヒロイン/ローラがあまりにもグリフに冷静すぎ・よそよそしく他人行儀な言葉のせいで最後までいつものような魅力を感じれないまま終わってるし。
 危険顧みず命がけなグリフに反し、常に冷静・お上品なローラのあの敬語はこのロマンスに水差してるようで勿体無く感じる
 (訳がいけないのかどうなのか、、前半はまだしも、せめて後半以降~体重ねちゃってるわけで、、二人の熱い想いの盛り上がりも全てローラの固い会話のせいで台無しっぽい。)
 その点意外はまぁ楽しく一気読み出来たし、今回のような”犯罪者ヒーロー”でもなんでも私的にはOKですが....。
 
堕ちた刃〈上〉 (集英社文庫)
集英社
Sandra Brown(原著)秋月 しのぶ(翻訳)
発売日:2008-11

堕ちた刃〈下〉 (集英社文庫)
集英社
Sandra Brown(原著)秋月 しのぶ(翻訳)
発売日:2008-11

八百長試合で堕ちたスターとなり出所したグリフの元へ、前代未聞の契約が舞い込んだ。
それはフォスターの美しい妻ローラを妊娠させるという、グリフにとって疑問だらけの依頼。
だが、、二人だけの密会を重ねるうちに次第にローラに惹かれていくグリフ。
 そしてまさかの殺人事件が、!! 
  

    おすすめ度 ★★★  HOT度 ★★★

+++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++ 
[PR] ..... Xmasに効くピュアorゴージャス下着
 
 この難しいビミョウなテーマ、、サンドラの発想の多様さに、まずは感服ですね。
 体外受精より古来の方法~生身の男で、、という変わった夫に要はいいように弄ばれ振り回されっぱなしだった何も知らない二人が読んでて痛々しい,,。
 一番気になるのは、いつまでこのよそよそしい無関心は続くのか、互いに頭では何を想い行為に及んでいるのか?ということ。
 そこらへん、前半は淡々としているのでよく見えてこない二人がページ進むごとに二人に小さな変化が見え始めるあたりから面白くなってくる。
 それを見過ごさないよぅ丁に寧に読み進んで見ると、ある場面で泣きそうに!
 
 二人の置かれた状況(特に葛藤の激しいローラ)は彼に対し一切感情を持たないように、
 あくまで契約の為と割り切り抱かれてたハズが グリフの優しさを知り、もはや完全無関心ではいられなくなり、もう演技は続けられない、二度と会わないと決心し、立ち去るローラー。

 そこへ、
 ローラの背後からグリフがそっとドアを閉め.........
 

 初めて自分の感情で動き出した彼ら、、こういうシーンってゾクゾク、っと当事者の感覚。
 キュ━.:*゚..:━゚+((*>ωω<*))+゚━.*゚:.。:.━ン
 切なくて胸締め付けられそうで大好物なんです。
 
 が。 

 ...ここでぶちっ!!とぶった斬りあえて最後の回想シーンまで引っ張る引っ張る~サンドラ、
 このあからさまな寸止めって,かなりイラつくんですけど( ゚Д゚)㌦ァ!!

 このグリフの必死の想いの詰まったワンシーン、もう早く知りたくて知りたくて、、
 でも一向におあずけ。結局、あのあと二人はどんな風に愛し合ったかなんてのは回想シーンでサラっと出てくるんだけどそんなに引っ張る必要ありか?と強く思います。

 ---気を取り直して---  

 今回のヒーロー、黒い仲間との噂あり~堕ちるとこまで堕ちたと世間から思われてる”グリフ”に読んでてハラハラしっぱなしだったけど(最後に真実が判明)され、完全な極悪人じゃない部分にはかなり安心で来ます。(,,見てると危ういグリフだったけどローラと出逢った頃からその性格にも変化が現れ自暴自棄じゃなくなってるところもgood。)
 それより、影で策略していた黒幕がまさか、、
 まさか、、
 あのローラにメロメロなはず善良なハズ~この計画の言いだしっぺ
 ローラ's夫、フォスター・スピークマンだったなんて!
 ...これにはいい意味で裏切られた,,というか、最初からグリフを殺すつもりだったとはね、、。
 そいえば、内情知ってから前半ももぅいちど読み返すと
 ”あぁ~そりゃそうだよな、どこの世の中に妻差し出し平気でいられる夫がいるわけがない”。
 と当たり前のことに気がつくこのザマまんまと私も策士のワナにハマッテマシタ。

 難しい病気を病んでいたというフォスターにしろ、彼の事故で長年自分を責め気を使って生きてきたローラにしろ、3人ともなんらかの犠牲になってるし責められないし可哀相。
 大富豪ともなるとこういう摩訶不思議な世界もありなのかな~と、まんざらありそなお話についていろいろ考えさせられたり。
 ちょっと複雑で重いテーマだったけど人生勉強になった感じです。

 もちろん、最後はお決まりハッピーエンド、殺人疑惑を晴らす為、好きな女性を救うためにヒーロー、グリフが命懸けで体・頭フル回転しひとつひとつクリアーしていく展開はハリウッド映画並にスリルに満ち楽しめるでしょう。
 ロマンスとしては物足りない部分もあるにしろ、
 HOT なロマサスじゃなくサスペンスとして読んだら~
 私みたいいにハズさないと思います(;;;´Д`)ゝ

 
投票よろしくお願いします♪
 
 ・読書ランキングは今、何位かな?

 ・本ブログは?
 
 
■↓↓↓↓こちらも見逃せない↓↓↓↓
⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ピックアップ
CalendArchive
SONAの別サイト
バナナン マイ・ショップ
(お気に入り作品をジャンルごとに分類)
BOOKSちぇりーぼんぼん
(amazonにて”HOT★HOT ロマンス ①”他、カテ別に紹介中)
ロマンス関連Link
SONAのおすすめ本棚
  

~これまで読んだ中からおすすめをジャンルごとに分類、紹介しています~
サバイバルな男達


クジラの彼

和モノ自衛官ロマンス♪


          

今月のイチオシ!
   
書店リンク
- -☆―


- -Comming Soon ! - - -

5.20 ヴィレッジブックス
05年度パラノーマル部門受賞作


ハーレクイン5日刊_C
セブンアンドワイ
~無料コミュニティ~
僕も出会いたい。NOEL
おすすめリンク♪
おすすめラブ・グッズ




...いろんなグッズ紹介中です⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。