上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕べ徹夜してあっという間に読み終えてしまった、、
 (だって、この瞬間を待っていたのだから~)この「ガラスの靴 2」。
 第2弾の表紙カバーの清純派美少女はシントンをイメージしたようで、
 1のカバーよりイイ感じに仕上がってますね(かわいい!)
 
 さて、感想は。。。
 ドキドキしてこの先読みたくない、知りたくないーと進むうち、
 冷汗と涙、、中盤はボロボロ泣いてましたー--
 ”愛”を知らないかなり罪な男です、このヤオナン。
 (前半)ヤオナンに振り回されっぱなし
 (中盤は。。。)うーーつらくて書けないー(p_;)
 
 ともかく
 またまた性懲りもなく”ユアン節”にやられちまったようですーー-。
 ええ、すでに焦らされ地獄突入です(´Д`|||)
 
ガラスの靴〈2〉 (ハヤカワ文庫NV)
早川書房
和泉 裕子(翻訳)
発売日:2006-11
おすすめ度:4.5

  ホンシューグループと我が子を妊娠している”シントン”を手に入れる為、強引なある作戦に出た”ヤオナン”
   だが、運命は皮肉にもシントンを深く傷つける結果に。。
 
   ヤオナンは ついに愛に目覚めるのだったが..
   時 既に遅く....  


   おすすめ度 ★★★★★  HOT度 

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++
 あまりにも衝撃の余韻が残り、しばらく呆然~。
 今回はさらにジェットコースター級波乱含みで読むのが辛かった。
 なぜなら、、
 本書の前半で まさかの!!

 ヒロインのシントンが亡くなってしまったから。
( ̄□ ̄;)ガーン
  (続きはどうなんねん?!)
 これまでHQもいろいろ読んだけど、ヒロイン死なせちゃうなんてあり?
 見事に期待を裏切られた!って感じで初めてのことでかなりショックでした。
 この2巻では気持ちは通じあったものの、前回以上にヤオナンの自己中&冷酷さが浮き彫りになって
 ここまで冷酷非情でいいのか?と思える傲慢ぶりでシントンが可哀想でした。。
 シントンを婚約者のスイジュンから奪い→(婚約破棄)
 事情は十分、分かるけど裏でスキャンダルを操って追い討ちかける?
 
 (仮にもお宅の子を身篭ってるんだぞ!)
 ”見るからに具合が悪そうなんだぞ!!”って叫びたくなってしまう~辛いことが次から次へと。
 でもシントンの深い愛~なぜあそこまで強く愛せるのか。
 (”おしん”並に耐えて自虐的すぎやしない?とも。。)
 そしてヤオナンにかつて言ったあのコトバ。。

どんな人でも一生の間に自分が深く愛する人にめぐり合えるのかしら。
  その答えは”イエス”よ。
  でもその人が必ずしも、自分と相思相愛だとは限らないわ... 


  3年後。。。あの女性と出会い、今度はヤオナンが
  逆にこの意味を噛み締めることになるのでしょうか? 
  実る寸前であんな結末、そりゃ残念です。
  が、
  新たに3年後に登場する
  シンガポール人のタオ・ジューゼン
  シントンとは反対のタイプでバリバリの魅力的なキャリア・ガールときてはまた恋の予感、面白いことになりそうで次回作も期待されます
   
 (中盤以降~
  3年後からスタートする訳ですが、ここからの持って行き方。
  さすがヤン・ユアン、上手いな~と。
  シントンに生き写しの新たな別の女性が登場し、ここで抜け殻ヤオナンが生き返るか?!
  もしや、秘密って、、 シントンとは双子とか?
  (謎がまだまだ出てきそうです)
  
  今後、ヤオナンのジューゼンへどうアプローチしていくのか、
  そこらへんの駆け引きも楽しみです。
  (また強硬突破作戦でHotなアプローチ仕掛けて欲しいです、どんどん/笑
  
  ちょっと今回はHOT度合いは薄く前半の
  香港 ペニンシュラ ホテルで愛を確認し合ったのみ。
  そいえばヤオナンはほくろ フェチでもありました(笑)
  耳たぶの赤く色っぽい 小さなほくろがお好きなようです。
   
  つい、鏡で確認してしまったわたし。。。(爆)

  最後にやっぱり今回も言わなくては、。

  ハヤカワさん、早く次回作をお願いしますー!!
  いや、ほんとに中毒になりそうな作品です、
  まだ読んだことのない方もぜひ一度 お試ししてみてくださいね!
  
  
投票よろしくお願いします♪
 
 ・読書ランキングは今、何位かな?

 ・本ブログ


  [PR] ⇒ 【amazon で”和書>アジア”を検索!】  
スポンサーサイト
コメント
あの、3も読みましたか?喜劇ですか、悲劇ですか?知りたいですわ。
アイさん、こんにちは。

ガラスの靴3、もちろん、読み終えましたょ~
どちらかというと悲劇、、喜劇の要素ゼロですね ^^

カテゴリー/ハヤカワ文庫 をクリックしていただけたら感想もUPしてますのでぜひ参考に~check!してみて下さいね。

SONAさん、こんにちは。
実は、私は中国から。。
この本、中国語のも読みました。
中国で、結果は二つがあります。
悲劇と喜劇です。
今、日本も出版しました。
だから、結果はどうかようになったほしいですわ。
最後、ヤォナンは死にましたか。

鄭媛さんは私の大好きな作家です。
鄭媛さんの本、全部もあります。。
でも、日本語のはありません。
とても難しい、買いの方は。。。。
こまったね。。。。。

答えはありがとうね~~~^^
アイさん、中国からっだったのですね。
いろいろ情報感謝!です~ ^^

このガラスの靴、悲劇と喜劇があったなんて初耳です、
どちらも読まれたのですね~。
いいなーなんともうらやましい限り!
しかも鄭媛を全部持っていられるとか。。

 喜劇は一体、ヤオナン、どうなちゃってるんでしょうか??(笑)
 あの様子じゃとても想像できません。
 でも2パターン用意してくれるヤン・ユアンって素敵ですね。

 日本も出版したそうですが、いつ頃のことでしょうか?
 タイトルなど知ってたらぜひ知りたいし、読んでみたいです。
 もしよかったら教えてください!
 
ええ。。。。違うね。。。
ごめん。。。
日本も出版した本の結局はただ悲劇です。
喜劇はただ台湾にありますよ。(だから、日本の結局はどうか期待していますわ。)
この本の喜劇は最後ヤォナンが無事ですが、右の目の視力が衰えた,一つのあしが不具になりました、交通事故の中に。

ヤン ユアンさんの本はきっともっともっと日本に出版しますよ。
彼女は本当に強いね。
「別来無恙」という本も人気があります、中国に。
でも、日本には出版するか、出版しないか、どうかまだわからない。
だから日本の名前はも知っていることができないです。

そろそろ御飯よ。
じゃね。。。

へへ
アイさん、

台湾の喜劇バージョンは多少、ヤオナン、障害は残っても生きているんですね。
全く無傷とはいかなくても、多少、傲慢でも(笑)バリバリ働いてる姿が一番似合ってますよ、ヤオナンは!

この作品も、いつか日本でも翻訳されることを強く願って止みません。。
(やはり彼は死なせちゃいかんですよ、、ね) 

中国の「別来無恙」も人気ですか、
こちらも機会があったら読みたいです。
(でも、一体いつのことやら?)

今回、ユアン情報たくさん教えていただきありがとうございます~^^
アイさんのおかげで益々、ヤン・ユアンを知りたくなってしまいました
、、でもしばらくは他で我慢するっきゃないです。

 日本のファンの為にもどんどん作品を出し続てほしいですね、
  ホントに!!
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ピックアップ
CalendArchive
SONAの別サイト
バナナン マイ・ショップ
(お気に入り作品をジャンルごとに分類)
BOOKSちぇりーぼんぼん
(amazonにて”HOT★HOT ロマンス ①”他、カテ別に紹介中)
ロマンス関連Link
SONAのおすすめ本棚
  

~これまで読んだ中からおすすめをジャンルごとに分類、紹介しています~
サバイバルな男達


クジラの彼

和モノ自衛官ロマンス♪


          

今月のイチオシ!
   
書店リンク
- -☆―


- -Comming Soon ! - - -

5.20 ヴィレッジブックス
05年度パラノーマル部門受賞作


ハーレクイン5日刊_C
セブンアンドワイ
~無料コミュニティ~
僕も出会いたい。NOEL
おすすめリンク♪
おすすめラブ・グッズ




...いろんなグッズ紹介中です⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。