上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 正月、実家にてまたまたこちら。
 未知のサーカスの世界にどっぷり~浸れ、泣きどころも
 しっかりあり、”SEPワールド”堪能でした!
 
キスミーエンジェル (ライムブックス)
原書房
Susan Elizabeth Phillips(原著)数佐 尚美(翻訳)
発売日:2006-07
おすすめ度:5.0

謎のサーカス”鞭使い”ロシア系アメリカ人の夫と
  6ヶ月間の結婚を強いられることになったデイジー。

  みすぼらしいトレーラーハウスでの緊張だらけの生活に
  果たして、デイジーは耐えられるか?!....
  
  

   おすすめ度 ★★★★★  HOT度 ★★★

   +++++++++ここから ネタバレあり+++++++++++   

 分厚いながらもあっという間にはまります。
 
 幼い頃見た、サーカスのあの、摩訶不思議な世界。。。
 懐かしの記憶が蘇ってくるくる。

 聞いたこともないサーカス用語や、
 愛を知らない頑固なアレックスと甘やかされたデイジーの過酷な
 移動サーカスでの生活がとても新鮮で
 肉体的、精神的にキツイサーカスでやっていけるか??
 とハラハラしっぱなしでしたが意外とこのデイジー、
 へこたれず、好感持てます。
 
 なかでも面白かったのが、デイジーのユーモアのセンス。
 移動中に立ち寄ったサービスエリアでウェイトレス達といちゃつく
 アレックスに釘を刺してはギャフン!と言わせ、、
 二人のやりとりに読んでてニヤリ、、。
 (痴話喧嘩もSEPにかかると温かみが増します~)
 
 胸を打たれる箇所も何箇所かあり、
 泣き泣き読んでいたのですが
 極めつけは かつて付き合っていたステージの女王
 ”シバ”への”プライドを取るかトラを取るか”

 アレックス一生一代の土下座シーン。

 このシバ・クエスト、ずっとアレックス欲しさに意地悪や
 デイジーに冷たくしてたはずなのに、最後の一芝居は
 二人の愛を見せつけられた結果になっちゃって、、、
 でもそれが唯一、デイジーへの愛を証明した(させた)形になったんですね。
 (寛大な女王、シバに思わずジ~ン
  やっと”愛を表現”できたアレックスにもジーーン

  ...泣いて笑って、、最後はじわーーっと感動。
  これ1冊に全て詰まった作品でした(SEP大好きです!)

  
  +..。゚+..。アレクサンダー・マーコフ  ツボ☆名台詞 .。゚+..。

 
--ひざまずいてはいたが、
  彼がこれほど堂々として見えたことはなかった--


 「 どうかお願いです、シバ 」

 「 あのトラを売らないでください !! 」




 
投票よろしくお願いします♪
 
 ・読書ランキングは今、何位かな?

 ・本ブログ
  
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

【姉妹ブログ更新】

 1/10  ハケンの品格 1話

  


    
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
ピックアップ
CalendArchive
SONAの別サイト
バナナン マイ・ショップ
(お気に入り作品をジャンルごとに分類)
BOOKSちぇりーぼんぼん
(amazonにて”HOT★HOT ロマンス ①”他、カテ別に紹介中)
ロマンス関連Link
SONAのおすすめ本棚
  

~これまで読んだ中からおすすめをジャンルごとに分類、紹介しています~
サバイバルな男達


クジラの彼

和モノ自衛官ロマンス♪


          

今月のイチオシ!
   
書店リンク
- -☆―


- -Comming Soon ! - - -

5.20 ヴィレッジブックス
05年度パラノーマル部門受賞作


ハーレクイン5日刊_C
セブンアンドワイ
~無料コミュニティ~
僕も出会いたい。NOEL
おすすめリンク♪
おすすめラブ・グッズ




...いろんなグッズ紹介中です⇒ラブコスメ商品の詳細・購入はこちら

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
人生が輝き出す名言集


presented by 地球の名言
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。